朝日奨学会の奨学金制度

朝日奨学会は、朝日新聞販売所ASAで朝刊や夕刊の配達などの仕事を継続して行いながら、大学や各種専門学校及び予備校へ進学出来る一般社団法人新聞販売従業員共済会が運営する制度です。

毎月の給料や年2回の特別手当の支給及び無料宿舎の完備完備に加え、返済不要な点が特徴の奨学金制度です。

朝日奨学会は、新聞各社が運営する新聞奨学生制度の中でも支給額やサポート面で水準が高く、入学金や授業料だけでなく教材費用の支給や資格取得費用の補助などに加え、卒業時に学費などの総額が最低支給額を下回った場合には差額を返還する制度などがあります。

新聞配達業務も4週6休制と朝夕の配達業務に追われる事無く学業にも勤しむ事が出来る制度です。

応募資格は、他の奨学制度の様に高等学校などの成績の優劣による制限はありません。

高等学校卒業見込み者と既卒者及び同等以上の有資格者で、大学や各種専修学校及び予備校に通学し、朝日新聞販売所ASAに勤務可能な人材であれば受給資格があります。

一般社団法人新聞販売従業員共済会では、東京都や神奈川県の首都圏だけで無く全国の各都道府県で述べ200回にも及ぶ説明会を行っています。

入試時期だけで無く一年を通して募集を行っており年間150人程度を募集している制度です。

朝日新聞販売所ASAの業務に関しては、赴任前に各地域の朝日新聞販売所ASA所長から業務についての具体的な説明やオリエンテーションが行われるので安心して赴任できます。





このページの先頭へ