住宅ローンが払えない

まだ住宅ローンを滞納していないが、将来的に払いきれるか不安だという方のための対処方法

まずは、あなたの家やマンションの現在の価値を調べる

電話や郵送物で督促されたら迅速に対応する

どうせ家を売るなら競売は回避して任意売却するべき

まだ住宅ローンを滞納していない。今をしのげば一時的に苦しいが何とかなるという方のための対処方法







住宅ローンが払えなくて滞納してしまったり、払い続けるのが厳しくなってきたときには、どのような対応をすればよいか。

まず、将来的に払い続けられる見込みがある場合、今は支払いがきついが、この先、仕事や金策が順調に行く見込みがある場合は、一時的にカードローンやキャッシングを利用して乗り切るのもありです。ローンを滞納すると多くの場合15%程度の延滞利息が上乗せされますので、低い金利で借りれるキャッシング会社で借りて返済したほうが得な場合も少なくありません。カードローンの中には一定期間無利息で借りれるところもあるので検討してみてください。

もし、この先ローンを返済し続けられる見込みがない場合は、売却してしまうことも選択肢の一つです。ぎりぎりまでねばって、返済不能になった場合は家は競売にかけられて安く買い叩かれてしまいますので、ローンの残債が残ることも珍しくありません。自分で売却したほうが高く売れますし、早く売れば家の価値も高くなり、期間的にも余裕を持って買い手を探せます。まずは、自分の不動産がだいたいいくらで売れるかを調べて検討してみることも必要です。

ネットで不動産の情報を入力するといくらで売れるかを複数の大手業者が査定してくれるサービスもあるので試してみてください。おおよその査定額を比較することで、どの不動産業者で売れば一番高く売れるかもわかります。

今すぐお金が欲しい/滞納を避けたい 母子家庭で借金を少なくしたい 家やマンションを高く売りたい


このページの先頭へ