母子家庭向け看護師求人





出産のために看護師を辞めたとしても、育児が落ち着いたら、また看護師として働きたいという方も多いでしょう。

看護師不足は今も深刻なので、どこの医療機関でも看護師の資格を持っていれば喜ばれます。

ただし、看護師の仕事と言うのは、次から次へと新しいことを覚えなくてはいけません。医療技術は常に進化しているので、現役の看護師でも、仕事をしながらいろいろと勉強する必要があります。

出産後の看護師の場合は、現場から長期間離れていますし、その間に勉強をするということもないでしょう。そのため、再就職したくても二の足を踏んでしまう方も多いのではないでしょうか。自分が培ってきた経験も、ブランクがあるとすぐには活かせないこともあるでしょう。新しい医療技術も分からないので、即戦力になるのも難しいです。だけど、簡単ではないとしても、再就職が無理ということではないんです。看護師不足は続いてますから、医療業界では家庭に入っている潜在看護師の復職を支援しているところもたくさんあります。

出産などでブランクがあったとしても、しっかり研修を行なったり、教育制度を設けたりして、復職の不安をなくしてくれます。ただ、こういった医療機関を探すのは、自分ではちょっと大変です。ですから、看護師専門の転職支援サイトなどを利用するのがオススメ。看護師専門の転職支援サイトでは、ブランクがある人のための再就職をサポートしてくれるので、安心して復職することが出来ます。

子育てしながら看護師の仕事をする

母子家庭のシングルマザーの方は、育児や家事をしながら仕事もするという方が多いです。仕事を探すにあたっても、育児や家事と両立させながらできる仕事を選ばなくてはいけません

そんな中で最近注目されているのが看護師の仕事です。看護師不足の状態が続いていて、病院や施設側も勤務条件や環境を改善して働き手を集めるようになってきています。そのため、以前と比較して、家事や子育てと両立させて働きやすくなっています。たとえば、残業なしで日勤のみという条件や夜勤のみという条件をつけることが可能であったり、託児所が用意されるようになったりしています。また、看護師を辞めてからブランクがある方のための研修体制を整えるところも多く、段階的に仕事を学べるようになっています。もちろん、パートなどで働くよりも給料面で充実しています。

シングルマザーの方が看護師の仕事を探す場合は、看護師転職サイトを利用する方が多いです。無料エントリーして、勤務地や勤務条件の希望を伝えると条件に合った仕事をスタッフが探してきてくれます。ハローワークなどには公開されていない非公開求人が多いのも特徴で、情報を得るためにも無料エントリーしておくのがおすすめです。

看護師転職はキャリアアップに繋がるのか?

看護師に転職するというのは、キャリアアップに繋がるのでしょうか?既に看護師として働いている人が転職することはもちろん、一般企業から看護師に転職するという人も決して珍しいことではありません。看護師にいったんなることができれば、自分の体力や環境と折り合いがつく限りはずっと看護師として働くことができます。しかし、人間関係があまり良くなかったり、体力的に厳しく一度看護師の仕事を辞めなければならなくなった場合、どれくらいの期間、看護師として働いていたか、ということが次の仕事に就く際に重要になってきます。

最低でも3年は看護師として働いていなければ、キャリアアップは難しいでしょう。石の上にも3年と言いますから、3年以内に看護師をやめてしまった場合、あまりキャリアアップには期待しない方が良いかと思います。また、看護師というのはある意味特殊な仕事になるので、同系列の介護師などの転職には、看護師をやっていたということは有利になるかもしれません。また、転職する際には、なぜ看護師をやめて違う仕事をしようと思ったのか、と動機を聞かれるので、きちんと頭の中を整理するようにしましょう。

看護師を3年以上続けていたというのは、大きなメリットになりますが、あまりに正反対な業種への転職はせっかくの資格が活かせないこともあるので注意が必要です。同業種の介護師などに転職する場合には、資格を活かしてキャリアアップにもなりますし、転職に有利になるかと思います。ただ、一度看護師として働き始めると、余程の理由がない限り、そのまま働き続ける人が多いようです。転職してキャリアアップを目指すなら、同じ看護師の職種でよりよい環境へ転職する、という方が効率的にキャリアアップできることでしょう。


今すぐお金が欲しい/滞納を避けたい 母子家庭で借金を少なくしたい 家やマンションを高く売りたい
日勤だけの勤務条件
看護師の仕事が日勤だけなら、その負担は大きく軽減されます。日勤のみで働こうと思えば、やはり単純に言って日中のみ営業している医院などを探すのが良いでしょう。特に、治療行為ではなく美容整形やレーシックと... 記事の続きはこちら
正看護師
正看護師という言葉自体はいろいろなものを指すことが有るのですが、基本的には准看護師と比較しての正看護師という表現が多いようです。 看護師、もしくは正看護師は基本的に看護学校や看護学部にて規定カリキュ... 記事の続きはこちら
看護師転職の時期
看護師に転職する時期はいつ頃になるでしょうか?一般企業や役所などでは、学校と同じで4月から開始される場合が多いですが、病院の場合、看護師に欠員が出てきたら補充する形になるので、一年中看護師を募集して... 記事の続きはこちら
看護師転職の不安
誰でも転職する際には不安を感じると思います。今まで働いていた病院から新しい病院へ移る場合はもちろん、今まで一般企業に勤めていた人が資格を取って看護師として働くことになった場合など、不安でいっぱいでは... 記事の続きはこちら
ブランクは看護師転職に不利?
看護師をしていて結婚をして子供ができたから、看護師を辞めたという人もいるかもしれません。子供が小学校に行く頃になって、また看護師として働きたいと思う場合もあるでしょう。そのようなブランクは、看護師転... 記事の続きはこちら
志望動機をはっきりさせる
なぜ看護師になりたいのか、という志望動機がしっかりしていないと、働き始めても、少しでも辛いことがあると、せっかく看護師として働けることになったのに辞めてしまうということにもなりかねません。なので、働... 記事の続きはこちら
履歴書で差をつける方法
看護師に限ったことではありませんが、転職には履歴書が不可欠です。履歴書次第で採用が決まってくると言っても過言ではありません。看護師の場合、資格を持っていることが大前提となります。また、履歴書には何で... 記事の続きはこちら
OLから看護師に転職
一般企業でOLをやっていて、看護師に転職したという人もいます。OLは地味な作業が多く、デスクワークやお茶くみ、コピー取りなどの細かな雑務も仕事になると思います。こういった陰で会社を支える仕事にやりが... 記事の続きはこちら
看護師国家試験への対策方法
看護師養成学校のカリキュラムをすべて終了したら、あとは国家試験への対策を行い試験日を待つだけです。看護師国家試験は大体毎年2月の下旬に行われ、合否発表は翌月3月の下旬?4月の上旬に行われます。なので合... 記事の続きはこちら



このページの先頭へ