看護師転職の不安

誰でも転職する際には不安を感じると思います。今まで働いていた病院から新しい病院へ移る場合はもちろん、今まで一般企業に勤めていた人が資格を取って看護師として働くことになった場合など、不安でいっぱいではないでしょうか?ちゃんと看護師としてやっていけるのだろうか、というのが不安要素の第一位かもしれません。初めは失敗しても当たり前で、少しずつ慣れていけば不安もなくなっていくと思います。最初から自信満々の人ばかりではありません。むしろ不安だと思っている人の方が多いのではないでしょうか?

最初は皆、不安を抱えていますが、業務をこなしていくにつれ、自分でもできると自信を持つことに繋がっていきます。不安を持つより実践していけば、自然と不安も解消されていくでしょう。特に一般企業からの看護師の転職は、今までやってきた仕事とは違った業務になることのほうが多いので、不安を感じやすいかと思います。しかし、看護学校できちんと学んできたことは役に立つはずです。なので、自信を持って業務をこなしていくようにしましょう。

不安は自分で実践しなければ、消えることはありません。習うより慣れろではないですが、忙しく働いているうちに、不安はいつの間にか消えていて、自分でもできるということが分かってくるようになるものです。なので、不安だと思う気持ちがあって当然だと思いますが、その不安もあっという間に消えていくので、そこまで気負いしすぎる必要もないのです。



このページの先頭へ