シングルマザーのイベントに出かけましょう

母子手当てがあっても、生活するためにはお母様が働かないといけません。お子さんのことが気にかかるけれど、なかなか時間が無いという方も多いようです。お時間が取れましたら自治体が生活支援の一環として行う母子家庭向けのイベントに参加してみませんか。お菓子作りから、芋ほりまで楽しいイベントが盛りだくさんです。費用も格安で済むので1日楽しく過ごせますよ。地域の施設が親子コンサートを開いていることもございます。一緒に子供が遊んでくれるのは幼い間だけです。やがては家を離れていきますので今のうちに沢山のたのしい思い出を作っておきましょう。料理などを覚えてもらうと、家のことを任せることができてよいようです。若いうちに家事を覚えればどこに行っても生活ができます。しっかり独り立ちの準備をしておきましょう。
また母子家庭の大黒柱のポジションであるお母様にお金の知識や就職援助を行うセミナーもございます。お金のことは「ケースバイケース」ですので、本やインターネットで読むよりは、講師の話を聞いてみた方がわかりやすいかと思います。
こうしたイベントに参加することの意味はただ楽しいだけのことではありません。同じように母子家庭として生活している沢山の人に会うことになるでしょう。同じ立場なら話をしやすいはずです。他地域では生活支援や母子手当ての申請方法などに違いが出ることがありますので、より子育てがしやすい環境はどこかなどを考える良い切欠になります。






このページの先頭へ