今すぐお金が欲しい/滞納を避けたい 母子家庭で借金を少なくしたい 家やマンションを高く売りたい

看護師国家試験への対策方法

看護師養成学校のカリキュラムをすべて終了したら、あとは国家試験への対策を行い試験日を待つだけです。看護師国家試験は大体毎年2月の下旬に行われ、合否発表は翌月3月の下旬?4月の上旬に行われます。なので合否結果が出る前に看護師養成学校の卒業があり、就職先もすでに決まってて合否を就職先の病院や施設で聞くことになる人は多いようです。

就職が決まっているのに国家試験に落ちて、もう1年勉強のやりなおしになってしまうと本当に辛いです。

なので試験に落ちてしまわないよう、勉強はしっかりと行い自信を持って国家試験に挑めるよう準備万端にしておきましょう。

そこで、国家試験のための対策についてです。まずはどんな問題が出るかを知っておかないといけませんので、厚生労働省が発表する看護師国家試験の出題基準をチェックしておきましょう。出題基準はちょくちょく変わっていることがありますので、自分の受験する年はどんな基準になっているのか、早めにチェックしておくといいですね。そしてそのときには合格基準を調べるのも忘れないでください。合格基準もちょくちょく変わっていますので、注意して下さいね!

そこまで済めばあとは勉強一択です。看護師国家試験の対策として、過去問題をHPに掲載しているところもありますので、そういったところやテキストなどを使用し、とにかく問題を解いて解いて解きまくってください。もちろん自分がミスしたところの見直しとやり直しも忘れずにして、同じミスは繰り返さないようにしましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ